ウレタン遮熱工法なら一般社団法人日本住環境向上推進協議会|お問い合せ

特許取得・新断熱工法・第3期実験棟見学会・ご招待

特許取得の新断熱工法の新実験棟が立命館大学内に完成しました。
ご招待させて頂きますので是非、参加頂きその効果をご体感下さい。

■特許取得・新断熱工法・第3期実験棟見学会・ご招待内容

開催日時 2014年08月28日(木)13:30~17:00(予定)
開催場所 立命館大学・びわこ・くさつキャンパス
ご招待数 先着20名様
参加費用 無料
解説 立命館大学理工学部建築都市デザイン学科・近本智行教授(工学博士)

全国の工務店様よりたいへん多くのお問い合わせを頂いておりました特許工法である「ウレタン遮熱工法」の「第3期屋外実験棟」が立命館大学構内に完成しました。
さらにデータ収集の機材の設置も終え、見学をご希望される皆様をご招待できる準備が整いましたので、ご連絡させて頂きました。

特許取得の新断熱工法」にご興味のお有りの方は、この機会に是非ともご覧頂き、貴社住宅の断熱性能の向上、他社との差別化商品としてご検討下さい。
開催日は2014年8月28日(木)の午後
会場は立命館大学の滋賀県・びわこ・くさつキャンパスです。

(JR京都駅から約27分/JR大阪駅から約57分)(詳細は参加機希望の方に別途ご連絡致します。)
尚、夏休み中とはいえ実際に学生が学んでいる大学構内での開催であることと、建築学会発表の為のデータ収集をおこなっております関係上、今回が最後になるかもしれません。


皆様いつもありがとうございます。一般社団法人日本住環境向上推進協議会です。

前々年度は屋内で人工的に作った環境での断熱性能の実験をおこなった結果、
高い断熱性が認められ前々年度の建築学会でその成果を発表させて頂き、前年度は自然環境下での断熱性能を調べるため実験棟を屋外に建設しデータを収集。夏の暑さ対策で予想を上回るデータが収集できており、省エネ、節電の観点からも高い断熱性能が実証され、前年度の建築学会で発表させて頂きました。

本年度も更なるデータ収集、解析の為、新実験棟を建設し建築学会で発表させて頂くことが決まりました。 猛暑が続いております。この時期に夏の暑さ対策の効果をデータと共にご体感下さい。(写真撮影、録音可)

今回はデータを含め、実験棟の内部、実際の断熱材をご覧頂くと共にその効果を体験して頂ければと存じます。 先着20社様ではございますが、少しでもご興味のお有りの方は是非この機会をご活用下さい。

が付いている項目は必須入力です。

※尚、お席の関係上、誠に勝手ながら1社2名様までとさせて頂くこと、
又、ご参加は、社長様、もしくは経営者様限定とさせて頂きますことを何卒ご了承下さい。